経済産業大臣賞:すみだ地域ブランド推進協議会/墨田区産業観光部産業経済課(東京都墨田区)

産業観光の活用の経緯と現状

「産業観光プラザ すみだ まち処」との連携による観光客の拡大
東京ソラマチ内にある「産業観光プラザ すみだ まち処」では、伝統工芸職人の実演コーナーや街歩きに役立つ情報コーナーを設置している。 すみだ地域ブランド戦略として、同施設と密に連携し、「すみだモダン」認証商品の販売や、同認証メニューを持つ店舗がわかるマップやカタログを配布している。

オープンファクトリーイベント「スミファ」の実施
区内の工場を開放し、来訪者が工場内の見学やワークショップ、製造体験ができるイベント「スミファ すみだファクトリーめぐり」を平成24年度から毎年実施している。 単に工場を開いて来訪者を待つのみでなく、参加対象者を絞ったツアーの実施や子ども向けのワークショップ等も企画している。

評価

・町工場(ものづくり)の集積地である墨田区において、工場見学(産業観光)だけではなく、付加価値の高い商品作りを通じて総合的、継続的にすみだブランドの向上に取り組み、東京の観光ポイントのひとつとしても挙げられるほどのブランド化に寄与している点が評価される。
・世界的デザイナー・クリエーターと区内事業者(まち工場)の協働の仕組みが優れている。
・日本のものづくりを資源として捉え、イベントなどを通じて広くPRし販路拡大につなげるとともに、区内の回遊性を高める取り組みが評価される。
・広範囲に組織化され、インバウンド拡大時代にもマッチしている。

スミファ 工場見学

<スミファ 工場見学>

すみだモダン展示会rooms(代々木体育館)

<すみだモダン展示会rooms(代々木体育館)>

台湾デザインセンター 区内工場見学

<台湾デザインセンター 区内工場見学>

  • Japan 2 Go