兼城獅子舞

カネグスクシシマイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

沖縄県 | 島尻郡久米島町

毎年、旧暦8月15日に行われる伝統行事。約2百年前、集落の災厄や疫病を追い払い、五穀豊穣を願い始められたといわれている。兼城獅子舞は、曲に合わせてドラや太鼓が打ち鳴らされ、最初に美女が優雅に舞う。美女の踊りに魅せられた「ハチブロー」と呼ばれる2人が登場、洞窟の中から獅子を誘い出し、一緒に踊る。獅子とハチブローは曲に合わせて、時には激しく、時には優しく舞う。

基本情報

所在地 〒901-3122 沖縄県島尻郡久米島町字兼城
問合せ先 久米島町 商工観光課
〒901-3108 沖縄県島尻郡久米島町比嘉2870番地
TEL 098-985-7131
FAX 098-985-7080
ホームページ http://www.town.kumejima.okinawa.jp/
メールアドレス syokokanko@town.kumejima.okinawa.jp
営業期間 開催
9月中旬〜10月上旬 予定 旧暦8月15日
アクセス ・兼城港から徒歩で5分
・久米島空港から車で15分
見学・所要時間 30分
保存者 兼城伝統芸能保存会
時期 旧暦8月15日