香嵐渓

コウランケイ
香嵐渓

愛知県 | 豊田市足助町飯盛

香嵐渓のもみじは約400年前、香積寺の11世住職・三栄和尚によって植えられたのが始まりと言われています。その約4000本のもみじと澄んだ川とのコントラストが美しい香嵐渓は、日没から21時までライトアップされると山全体が黄金色に染まり、昼とは違った幻想的な姿を見せてくれます。今年の香嵐渓の秋のテーマは「神宿る」。神様が座ったといわれる飯盛山山頂の磐座(いわくら)の周りには絵馬を掛けられ、神様が現在の八幡宮の方角に向けて足を休められたことから「足助」という地名が付いたという。また、足助氏が本城を置いた飯盛山山頂は愛知県の史跡に指定されています。飯盛山攻略図を見ながら景観も良くなった飯盛山山頂に登ってみてはいかが?昨年に引き続き新型コロナウイルス対策を行って開催します。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

基本情報

おすすめスポット
待月橋付近、モミジのトンネル、香積寺、つり橋
アクセス(鉄道)
地下鉄鶴舞線豊田行き浄水駅下車、とよたおいでんバスさなげ・足助線(百年草行)約60分
アクセス(車)
猿投グリーンロード力石ICから約15分
東海環状道豊田勘八ICから約20分
アクセス(その他)
愛知環状鉄道八草駅から香嵐渓直行バス(11月中旬~30日運行)予定
駐車場
有料
問い合せ先
豊田市 足助観光協会 0565-62-1272
紅葉祭り等
第66回香嵐渓もみじまつり 2021年11月1日~11月30日(予定)[問合せ先:豊田市足助観光協会0565-62-1272]
主な紅葉する植物の種類
イロハモミジ、オオモミジ、ウラエンコウカエデなど11種類
その他情報
コロナの影響で変更される場合もあります
Facebook
豊田市 足助観光協会
色づき情報ホームページ
時期
11月中旬  11月下旬 

アクセスマップ

周辺の紅葉スポット情報

周辺のスポット情報

  • 7月の第3月曜日は「海の日」、「3連休」となります